木の研修会へ行ってきました

こんにちは。スタッフ鈴木です。
先日、スタッフ数名で木の研修会へ行ってきました。
実際の伐採の現場や、植林された山を歩き、住宅の部材になる杉や檜を
目で見て、肌で感じて来ましたよ!

空へと向かって真っすぐに伸びる杉たち。
まだまだ成長途中です。

安全に十分配慮した上で、伐採の現場に立ち会わせていただきました。
樹齢約300年の檜を伐採するのですが、近くには民家や電柱、田んぼなどがあるので
倒す方向などをよく考えて、チェーンソーで切り込みを入れていきます。
文章にするととっても簡単に思えますが、実際はとても時間がかかり
職人さんの長年の経験と腕がものを言います。

大きな木が倒れた時の衝撃は想像以上!
バキバキ!メリメリという轟音、地面に到達した時の地響き( ゚Д゚)
これは実際に体感しないと想像できない迫力でした!

丸1日かけて植林地を自分の足で歩き、製材所なども見させていただき、
ほんの少しだけですが林業の大変さを勉強することができて大変有意義な時間を過ごせました。

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP