桧を使ってます。

桜の季節も終わり、花粉症も落ち着き、あたたかな日が続いております。

運転中に眠くなってしまわないよう、夜更かしはさけている直井です。

さて、先日、上棟を向かえ、無事、建て方がおわりました、お客様の現場です。

これから、外壁やサッシ、造作、床、壁などの仕上げ工事に取り掛かります。

土台、柱等、建物の大切な部分には「土佐桧」を使っています。

桧は成長が遅く手間と時間がかかるため、杉材などに比べ「割高」とされていましたが、現在では蓄積量も増え、国産材として安定供給が可能になりました。また、木材の中では耐水性、耐久性に優れ、殺菌作用も高いことから、建築材の他に、お風呂の材料やまな板などにも利用されています。

「土佐の桧」は温暖な気候でありながらその寒暖差が大きく、さらに台風の通り道に当たり大風や大雨も多い地域です。この厳しい環境が、しなやかで木肌が美しく、高強度で脂分の比較的多い桧を育てます。

旭グループは地元で木材の会社として70年以上になります。

私たちがすすめる木材の家をぜひ、ご覧ください。

構造見学やプレカット工場見学は予約制ですが随時、行なっています。

よろしくお願い致します。

 

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP