資金計画アドバイザー 直井 宏泰 (なおい ひろやす)

staff01-2[所属・役職] 資金計画アドバイザー
[名前] 直井 宏泰 (なおい ひろやす)
[ニックネーム] やっさん
[誕生日] 1979年11月16日
[星座] さそり座
[血液型] A型
[出身] 茨城県古河市
[入社年月日] 2013.2
[特技]
フットサル(7年)、野球(7年)、BMX(4年)       体を動かし、自分の世界に入れる一瞬が好きです。
[趣味・休日の過ごし方]
平日休みで子ども達は学校なので、妻と映画を見たり、ショッピングに行ったり、ちょっと遠出して日帰り旅行をしたり、とにかくお出かけしてます。
また月に2~3回、最初は数人ではじめたフットサルチーム、現在は総勢20~25名の仲間と汗を流しています。
(平均年齢は30歳くらいです。老若男女問わずメンバー募集中です!)

  ■仕事内容を教えて下さい

「家を建てる」というお客さまの希望、悩みを伺い、家づくりについて資金計画を含めたアドバイスをすることが私の仕事です。

具体的には、お客さまのご要望をもとに、打合せを重ねて実際のプランに落とし込むところからスタートします。内装の色決め、コンセントの位置決め…家づくりの細かな部分をお手伝いしています。また、お客様が不安に思うことや、疑問に感じていることを、ひとつひとつ一緒に解決していくことを心がけています。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

実家が曽祖父の代から大工を営んでおり、両親も設計をしていたので、子供の頃か建築業界にはなじみがありました。

高校は建築系の学校に進み、専門学校でも建築を専攻しました。
でも、本当は映画が好きで、映画のプロモーションの仕事がやりたかったんです。ただ、長男だからなんとなく「建築関係に進まなきゃ」ということで…最初はそれぐらいの意識でしたね。で、新卒で入った会社で「君は営業向きだね」と言われ、本当は現場監督をやりたかったのですが「3年間営業をやってくれたら、現場をやらせてあげるから」と言われ…そのまま12年間営業に(笑)

でも、実際にやってみたら、頑張ったことがカタチになるのでやりがいを感じました。
Hug Hug Houseと私の実家(工務店)は取引があり、社長から「住宅事業を拡大したいので力を貸してほしい」とお声掛けいただきました。Hug Hug Houseは「これからどんどん発展していく会社なので、やりたいことが色々できる!」という思いと、年齢的にも新しいことに挑戦する最後のチャンスだということもあり、お世話になることに決めました。

 

■「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

お客さま感謝祭で、お子さんに喜んでもらえるよう模擬上棟式をやったり、チラシの業者を変えてデザインを新しくしてみたり、インターネットを使ってモデルハウスにどうしたらお客さまに魅力に感じてもらえるのか?と悩んだり…と、様々なアイデアを「そう思うんならやってみなさい」と社長と専務が聞き入れてくださるところです。

もちろん反面、「うまくいかなかったらどうしよう…」というプレッシャーもあるのですが、「うまくいかなかったら、そのときに考えれば」と皆さんが背中を押してくださるのはありがたいです。

もう一つやってて良かったこと…それは、秋にすごい台風がきたとき、OBのお客さまに「台風来ましたが、大丈夫でしたか?」と1件1件、お電話をかけたところ、お客さまから「ご丁寧にありがとうございます」と逆に感謝されたとことです。「クレームを言われたらどうしよう…」とドキドキしていたので、嬉しいやら驚くやらで、Hug Hug Houseに入社してよかったなぁと思った瞬間でした。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?naoi1 (1)

「お客さまのご要望を伺う」ということです。と簡単に言っても、ご主人さまと奥さまで、ご意見が分かれることもあります。
まだキャリアが浅い時の、前職時の話ですが、担当したお客さまで、室内の仕様決めのときに大ゲンカをされ、奥さまが帰ってしまわれたことがありました。

後日あらためて時間をとって、ご主人と奥さま、それぞれのご意見を伺い、なんとかご希望通り、丸く収めることができました。あちらを立てればこちらが立たずで…(苦笑) ご主人を立てつつ、奥さまのご意見も伺うというのは、とても難しいことなのだなぁと実感しましたね。

あとこれは直接の仕事ではないですが、お客さまのお引越しの際「お手伝いしますよ~」と朝9時にお宅に伺ったら、荷物が何もまとまっていない状態で…(苦笑) 結局、深夜23時までかかったときは正直…準備って大事だなと思いましたね。(笑)

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

社内運動会があったら、一番になる自信があるくらい体力には自信があります。日頃から身体を動かしていますし、瞬発力では誰にも負けませんよ。
あと瞬時に面白いことを考えることも得意です。(笑)3

「発想・アイデアがユニークだね」と、よく人から言われます。なんでも、まずはやってみようとします。それが良いのか悪いのか(笑)

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

「直井さんにお願いしたい」「この人であれば間違いない」と、お客さまから頼っていただけるような営業になることです。そういったお客さまから、お客さまへ、どんどん輪が広がっていったらこれ以上嬉しいことはないですね。

プライベートでは子供を立派に育てあげること。「長男だから」というプレッシャーは、息子には負わせたくないですね。他人に迷惑をかけなければ、好きなことをやれればいいなぁと親としては思います。あと、子どもの手が離れたら、妻と二人でヨーロッパ旅行に行きたいです。新婚旅行でも行ったのですが、ギリシャの建物や夜景を見たり、ドイツでビールを飲んだり、サッカーのヨーロッパリーグの観戦などしてみたいですね。