O様邸インタビュー

まだ気持ちだけの人、欲しいなって思ってる人、現実味が湧かない人、
旭さんに行くと…うん。夢のマイホームが見えてくるかと思います。

IMGP8642

Oさま邸インタビュー

:ご主人  :奥さま  :稲毛田

 ※インタビュー前に奥さまと担当の稲毛田が今月の発電量について確認中。

「結構いってますね~」ということで今月は発電量“黒字”だったようです。

 

*********************************

 

「それでは…そもそも家づくりを考えるようになったキッカケは何だったんですか?」

「家づくり…うーん。家を作るって考える前に、私も妻も家が欲しかったんですよね。で、何年か前から建売の家を見て周っていたんですよ」

「そうだったんですね。ちなみに何年ぐらい前から検討されていたんですか?」

「とりあえず、2年間は少なくとも、うん、周っていましたね、で3年ちょっとくらいで旭さんのところに行ったんじゃない?」

「うん」

「去年の4月…うんうん。そうでしたね。では結構長い間、家をいっぱい見てこられたんですね」

「そうですね。色々な、家を見てきましたね」

「完成披露見学会とか…なんか色々行きましたね」

「なるほど…当初はこんな家がいいなというイメージはありましたか?」

「私はメーカーや会社にはこだわりはなかったんですよ、デザインにこだわりがありました。むしろメーカー的なこだわりは妻のほうがあったんで…、気に入っているメーカーさんはP社さんとS社さんですね」

「うん。S社さんはお家が暖かいって大々的にやっていて…。私自身すごい寒いのが嫌だったんで…寒いのが苦手で。仕事の時って朝早いんで、すごいそれが苦痛だったんですよ」

「わかります。寒い中起きるのは辛いですよねぇ。(笑)」

 IMGP8579

「ご主人は、どんなイメージの家を…?」

「白を基調にしたきれいな家が欲しかったというぐらいです。本当にイメージ通り仕上げてもらって満足していますね。…あぁ恥ずかしい(笑)」

「今のお話ですと、奥さまと旦那さまで多少イメージの差異というか、違いというか‥?」

「ありましたね。ただそこは様々な家を見ることでお互いの距離を埋めていった感じですね。ま、埋めてくれたのが稲毛田さんなんですけど」

「結構あとのほうですよね」

「一番最後だよね」

「うん」

「もう一社、候補には上がっていたんですけどね…」

「うん。私たちはもう少しじっくり考えたいな。って感じだったんですけど、向こうが、「早く早く」って言っているように思えちゃって…ペースが合わなかったのかも」

「その会社さんは、提案は丁寧にしてくれたんだけど、稲毛田さんのペースが私たちにすごく合った、っていうのもあるね」

「本当ですか?うれしいです。私がお聞きした時って、まだ間取りとか、全然お聞きしていない段階だったので、正直厳しいのかなって思っていたんですけど」

 IMGP8594

 

「あとテクノストラクチャーに非常に興味があったので‥妻が」

「うん」

「そのパナソニックの広報さんに聞いて説明を受けたんですよ。割箸で。東北で地震があったじゃないですか…あの大きな地震があったので、まぁ怖かったのもあります。そこで強い家、それでいて好きなメーカーのパナソニック。で、稲毛田さんが気さくで話しやすい方だったので、もう一度行くにはもってこいだって思いました。正直、ガッツリくる!みたいな営業さんは得意じゃなかったので…」

「そうなんです。…自分たちはこっちの方がね…良いっていう希望が、今まではうまく営業さんに伝えられなかったり…」

「そういったモーションのかけ方を一切、稲毛田さんはしてこなかったので、これは気持ちよく話せると思って、もっと詳しく聞こうとなりましたね。たぶん2回目の時にそうだと思ったんですよね。今まで周った感想だと、一番稲毛田さんが話しやすくて…」

「ありがとうございます!」

IMGP8658

 

 IMGP8611

「値段的にもちょっとキツイなって、大理石のように白くて綺麗な、なんか無機質なものが良いなぁって相談した時に…稲毛田さんと一緒に行ったんですよね。工場?」

「あっ!あった!みたいなね。カタログであったんですよね。」

「それとこの3面の窓ですね。何か写真撮られるの恥ずかしくなってきたぁ(笑)」

  IMGP8616

「じゃあ、次は奥さまですね。…あのトリプルIHとか…」

「あ、そうだね、トリプルIHもそうだよね。2つにしなさいって言ったのに3つなんだよね、2つしか使ってないんじゃ・・・。」

「食洗機はいつも使っています」

「使っています?良かった! 」

「悩んだけど…結局良かった!うん!」

「あと、我が家のウサギです。3匹飼ってます。あっ違う。3羽、3羽です」

「室温管理上手くいっていますか?」

 IMGP8663IMGP8673

「はい。あ、それと、稲毛田さんからのサービス品が、いまちょうど目の前に見えるんですけれども、上に青く光っているもの…これが空気をきれいにしてくれるんですよね」

「エアーEですね。消臭も…」

「ウサギの部屋の獣臭がだいぶ少なくなって…」

「あとは、金銭的に全く折り合わない金額を…」

「あぁ、そうね」

「はい。で、まぁ、そのあたりで、悩む時が一番難しいなということを…」

「思いましたね。そのあたりをクリアするように島田さんが動いてくれましたね…」

「ありがとうございます」

「これから家を建てることを考えている方々にアドバイスはありますか?家づくりはこうした方がいいよ、ああした方がいいよって…」

「その、多分何にでも言えることだと思うんですけれど、最初から1社に決めないで、もし島田さん、旭テクノさんが良いと思っても、何社か見たあとに良く考えてからでも遅くはないと思うんです。そうすると、その家々での違いもはっきりわかりますし、で反対に稲毛田さんのところの旭テクノホームの良さがわかると思います」

「うん。あの、よく他社さん…モデルハウス行くと大きいじゃないですか。家が‥大きくって‥大きくて、けっこう立派で。ちょっと普段の生活とは違う、少し現実味のないサイズかもしれませんよね」

「あぁ、なるほど」

「だから、どちらかというと、完成見学会だったり実際の大きさ、感覚で見ることが重要だなとは思います。そういう見学会は、自分たちに合ったサイズに出来ているので。やっぱり、高価なものだったりとか、付いていたとしても、『なんか自分の家の場合で付けられる?予算は?』みたいなのが…。そういった違いもあるんじゃないかな」

「ちょっと夢のような感じ…実際の建物とは違う感じでしょうか」

「はい…現実味という感じでは、ちょっと…違うかな。値段等も含めてですけど」

「あっ…思い出しました!稲毛田さんのところで建てるという中で、アドバイスがあるとすれば…ですが、一番最初にくるのは金銭面ですね、妻が言ったように、他のモデルハウスだと現実味が湧かないサイズで、金額も違うじゃないですか。でも、旭さんところのモデルルームは、本当にそのまま住める事ができるので、家を買うっていうのが、まだ気持ちだけの人、欲しいなって思ってる人、現実味が湧かない人、一度、稲毛田さんのところに行くと…うん。夢のマイホームが見えてくるかと思います。…やっとでてきましたね。(笑)」

 

 IMGP8695